星の村は、社会福祉法人米沢仏教興道会が設置・運営する養護老人ホームです。

昭和61年に現在の場所に移転改築され、自然にも恵まれた環境の中で利用者の方々も生活されております。  
 
 
 

昭和11年 興道会創立50周年を記念して、市内東町に隣保館及び母子ホームが建設され、隣保事業の拠点となる。

 昭和22年10月1日 隣保館が生活保護(養老)施設として、国から指定される。この日を以て当施設の創立記念日とする。

 昭和39年4月 国庫補助金を得て、市内通町に隣保館を移転改築し、「ひばりが丘老人ホーム」と改称、定員100名として開所する。

 昭和61年4月 現在地に移転改築する。

 平成11年10月 隣接する特別養護老人ホームと共に、名称を公募し、当施設は「星の村」と改称する。又、特別養護老人ホームは「ひばりが丘老人ホーム第2」から「花の里」と改称する。

 平成18年 特定施設として「外部サービス利用型特定施設入所者生活介護事業」を開始する。

 
 

 <住所>

〒992-1443
 山形県米沢市大字笹野202番地の3

 

<電話・FAX>

TEL:0238-38-3011 FAX:0238-38-3012
 
 

大きな地図で見る
 
 
     


Copyright © 2013 養護老人ホーム 星の村 All rights Reserved.